FC2ブログ
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

紙芝居屋ときどきお百姓さんしています。 プロ紙芝居師集団・ヤッサン一座に所属。関西を中心に各地で場を問わず口演中。現在京都国際マンガミュージアムの常設紙芝居小屋にて日々口演中! また小学校にて紙芝居クラブ講師を勤めています。 口演・画劇製作・パッキラ紙芝居講師などのご依頼は → rakkyomu@yahoo.co.jp までお気軽にご相談ください。

らっきょむ

Author:らっきょむ
FC2ブログへようこそ!

Twitter

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

大成功の失敗

2020.02.07 10:34|かみしばい
災い転じて福となす。
とは言うのなら、鬼も笑えば福来るのではないか。

ってことで先日の土日の桂川マルシェに合わせてビッグ鬼さん福笑い作りました。

line_700257996612709~2

DSC_1212.jpg

知らぬ間に自分の名が冠されていて嬉し恥ずかし。
福笑いって要はいかに面白く失敗するかなんだけど、小学生も高学年ともなれば意外にみんな上手かったりする。
上手いなら上手いで拍手起こるんだけど、僕はみんなが心ならずも変な顔を作り上げる様を見てニヤニヤしたり嘲り笑ったりしたいので、どうやったら失敗するかとこちらも色々工夫したいわけです。

DSC_1213.jpg

もうこんな感じの理想形の失敗してくれたら100点満点あげたい。
もう「大成功の失敗」といっても差し支えない。

子どもたちの気質か世の中の雰囲気かは知らんけど、みんな結構正解を求めたがってて、それは福笑いでも顕著に表れる。
子どもは結構保守的な生き物なのだ。
いや、見事正解を導き出す自分の力を示したいという思いは何も間違ってないし、当たり前の心情です。
でもだからこそ、失敗する面白さと豊かさをここで分かち合いたい。
こういうとこでこそどんどん失敗してほしい。
ドラクエとかで道に迷いまくったからこそ、いつの間にかレベルが上がってたり、良く分からんアイテム拾ったりするのが好きで、正解ルート一発ってのは世界を全然楽しめた気がしないのよね。

作ってから分かったけど、「絵を媒介にして一緒に笑い合う」って意味では、福笑いと紙芝居はすごく似てる。

福笑いって大きければ大きいほど、自分の思いもしない失敗があり、みんなで一緒に楽しめる。
これは良いな。良かったな。
また第二弾しよう。
もっとみんな失敗してもっとゲラゲラできるやつ。

1580526532731.jpg

コメント

非公開コメント